OUR VISION
皮革製品を通じた文化の伝承・伝播
当社は創業以来、最高品質の素材・加工技術で、センス・デザインに誇りを持ち、革製品を中心とした製品作りに邁進してまいりました。
その努力が報われ、多くの顧客、お客様を獲得し着実に店舗拡大を遂げ、皮革・アクセサリー業界のトップメーカー、トップブランドとして認められるところとなりました。
今後も、トップブランドとして業界を牽引するとともに、生産技術の向上、自社ブランドALZUNIのより一層の店舗拡大を図ってまいります。
お客様に提供する製品サービスの中に、我々カナダ株式会社の誇り高い、「開拓精神(フロンティア・スプリット)」を感じ取っていただけるよう、製品作りに邁進するとともにALZUNIを通じ、今後もより様々なお客様に、我々の文化・概念の伝承・伝播を行ってまいります。
ONLY ONE PRODUCE
オンリーワンのものづくり
我々はカナダだからこそ出来る物づくりを目指しています。自社工場で生産される商品は、他社には決して真似の出来ないものです。
例え同じデザインのものが作ることが出来ても、素材の仕入ルートや製造システムなど自社で独自開発してきた要素があるからこそカナダ株式会社の商品なのです。
海外から仕入れている商品もただ買い付け販売すのではなく、自社工場で改良を加えてから卸し・小売にまわります。 品質・デザイン共に日本のマーケットに見合うものにするためです。
革に命を吹き込む
安定した技術力に達している当社だからこそ「モノ造りに対しての真摯な姿勢」を最重要視し、画一的なモノづくりに留まる頃なく、素材、技術を最大限に生かしたモノづくりを行い、最高の商品をお客様に提供しております。
原皮
バイヤーが数十種類の革を世界各国から厳選、直輸入しています。
中でもヌメ革は、長年取引のあるターナリーの努力によって、通常では手に入らない、厚さ4,5~5.0mmの上質な国産タンニンなめしで、伸びが少なく、しなやかなレザーを常備。
その革の質、特性を最大限に生かした製品づくりを行っております。
大断
私たちの扱う革は、半裁(Side)といわれる状態で入荷致します。それを選任されたスタッフが、革の状態・用途・革の向きを計算し、製作するアイテムにおいて最適な部位を革包丁を使い、大断ちいたします。
革(命)を扱うからこそ、歩留りに細心の注意を払い、余すことなく使用する様に努めております。
プレス裁断
多様化するニーズに応えるべく、製品化のスピードアップを図るため、自動裁断機を導入。
さらに今まで実現できなかった複雑なデザインの裁断も可能になり、同業他社との差別化に成功いたしました。
また、原材料に生き物(革)を使う我々は、プレス、裁断とは原材料(革)を使って初めて成仏させられるという信念のもと作業をしております。
表面処理
より製品が輝くように、革にとって最適な表面処理を施します。
ヌメ革も、革自体の持ち味を最大限に発揮できるよう、独自開発の「サドル加工」を施し、経年変化をより楽しめるよう、表面処理をしております。
今では「サドルレザーといえばALZUNI」と言った認知も行き渡るほどになりました。
漉き色入れ
美しく最高のフォルムに仕上がるように、製品の用途を考慮し、アイテムにとって最適な革の厚み になるように、0,1mm単位の細かな厚みの調整を行なっております。
また、縫いを施した後には手の加えることのできない部分の最終処理を行います。
磨き・目止め・床面(裏面)処理は独自の技法を用いているため、製品がより美しく輝きます。
縫い
縫製職人と言えば熟練の手縫い技を思い浮かべがちですが、実は熟練のミシン縫いに最高のテクニックがあります。
独自の改造ミシンをアイテムごとに調整し、最高の裁縫技術で製品を仕上げております。
自社の改造ミシンで、最高品質の製品を安定して供給することに成功。
皮革製品の製造革命と自負しております。
仕上げ
製品の最終工程となる仕上げの作業では、各工程で美しく、上部に仕上げられた製品を、さらにコバ(角)面、を独自の技法で磨きこみを行い、調合した仕上げ剤を塗り込み、美しい製品に仕上げております。
いくつもの工程で何人ものスタッフが携わり、製品としての誕生を遂げ、お客様のもとに届けられます。

メールマガジンの登録

ご登録完了後、登録メールアドレス宛てに「ご登録完了メール」をお送りします。

メールマガジンはお客様のメール設定に合わせて、テキスト版、またはHTML版が表示されます。
※スマートフォンで、PC用のメールアドレスを登録される場合、早朝より配信する可能性がございます。

メールマガジンでの登録は無料ですが、接続料、通信費はお客様のご負担となります。

閉じる 登録する