アイテム

金運の代名詞
パイソンレザーの魅力に迫る!
今回の特集はは、エキゾチックレザーの中でも、男女ともに、特に女性に人気の高いパイソンレザーの魅力に迫ります。
パイソンレザーとは
パイソンは英語でニシキヘビのことを指し、エキゾチックレザーの中でも、クロコダイルやエレファントとともに高級革として有名なパイソン。柔らかくて、ラグジュアリーで、繊細なうろこは、大人の女性にぜひ持って欲しい革のひとつです。

粒の細かいウロコや存在感のある斑紋(はんもん)と、しなやかで軽量、かつ柔軟性があるパイソンレザーは、革としての品質も非常に高く、財布やバッグなどに使用されています。
本物のパイソンは斑の形状や大きさには個体差があるため、同じ模様が一つも存在しません。唯一無二のアイテムを手に入れることができるというのも、魅力のひとつ。

上品だけどワイルドな印象のパイソンは、ファッションに取り入れるだけで、オシャレ上級者を演出してくれます。 金運にも効果があると言われクロコダイルと並んでエキゾチックレザー(爬虫類皮革)の代表的な素材として男女問わず人気があります。
ヘビは地球上に11科417属2389種存在するといわれていて、その独特の美しいウロコ模様が多くのファンを獲得しています。

厳密には、蛇革には大きく分けて「パイソンレザー」と「スネークレザー」の2種類があります。 パイソンレザーは元々、ニシキヘビの革のことを指しており、日本で流通しているものは主に「ダイヤモンドパイソン」「モラレスパイソン」「レッドパイソン」の3種類です。

ちなにみ、パイソン以外の蛇革(スネークレザー)には、水蛇·コブラ·ドホール·カロングなどがあります。
ダイヤモンドパイソン(和名:アミメニシキヘビ)
蛇革といえば、一番有名なのがこのダイヤモンドパイソン。 ALZUNIで主に扱っているパイソンレザーもこのダイヤモンドパイソンレザーです。  

東南アジアに広く生息し、世界最長の爬虫類とも言われ、最大のものは、体長10メートルもあります。 個性的な美しさから特に人気があります。

名前の由来は、全身にダイヤ型の連続的な斑紋·模様があるところから、ダイヤモンドパイソンと呼ばれています。 美しい模様が特徴で、革自体の耐久性が高くなっています。大きさの点でも利用度も高く、他の皮革には見られない美しさと、エレガントな高級感とワイルド感を併せもつレザーです。  

ダイヤ型の模様も、じっくり見比べると形状や大きさも一枚一枚が異なり、同じ柄模様を牛革などにプリントして作られるパイソン型押し革にはない、まさに「唯一無二」の個性的な存在感を持ち合わせています。  

パイソン革のカッティングには2つのタイプがあり、見た目の印象も変わってきます。腹部をカットし背部を活かしたものを「ベリーカット」「フロントカット」(腹割り)と呼びます。逆に背中をカットし腹部を利用するものを「バックカット」(背割り)といいます。ALZUNIのダイヤモンドパイソンにもこの2タイプのカットがあります。
ベリーカット(F/Cカット)
パイソンの背中の模様を活かした、腹から切り開く方法。  

そのため背側を見せる革になります。パイソンなどの波打つダイヤモンド柄のウロコ模様を堪能できます。絶対同じ模様は無いので、自分だけのダイヤモンドパイソンを楽しめます。  

ウロコ模様の美しさを充分に表現でき、パイソン柄を活かしたデザインに仕上がります。ワイルドな雰囲気や、個性的なデザインを楽しみたい方におすすめです。コーティングを施し、艶感ある仕上がりにしています。
バックカット(B/Cカット)
B/Cバックカットは、腹の模様を活かしたカット方法で、ベリーカットに比べると、蛇腹がメインとなって、蛇革の柄を楽しむというより、ウロコそのものパイソン感、エキゾティックレザー感を生かしたデザインに仕上がります。  

ソフトで落ち着いた雰囲気になるのが特徴。最初は艶感がなくマット仕上げですが、使用していくうちに色の深みが増したり、艶が出てきたりと経年変化をしっかり楽しめます。  

上品で落ち着いた雰囲気や、エキゾチックレザーのパイソン感が好みの方におすすめです。
風水的に良いとされるパイソン(蛇)
蛇は古代から「神の使い」として大切にされてきました。繁栄や成長の象徴として、日本をはじめ、世界各地で縁起の良い生き物とされています。高貴で神聖な存在とされているのです。ヘビは豊穣の神ともいわれ、さらには恵みの雨をもたらす天候の神としても崇められる存在でした。  

蛇は十二支で「巳」と表記されます。この「巳」という漢字は、「繁栄」や「未来がある」「産まれてくる」「子孫繁栄」「家族平和」といった意味があります。  

また、ヘビ(巳)を持つと「実(巳)入り」すると云われ、蛇皮の財布を持つとお金が入るといわれています。 さらに、蛇は長期間食事をしなくても生存できることから、生命力の象徴とも言われます。 このような理由で、「蛇を見ると良いことが起きる」や「蛇の置物を置くと運気がアップする」と考えられているのです。
金運アップ
蛇は縁起が良いだけでなく、金運アップの効果もあるとされています。  

蛇は脱皮を繰り返して成長する様子が「生命」や「無限」を表しているとされ、パイソン柄の財布を利用すると、お金を無限に増やしていく力が得られると考えられるようになりました。  

蛇の生命力や蘇生力が革にも宿っていると考えられたことから、蛇の革を使用した財布にも、中のお金を再生·蘇生させると言われています。  

「ヘビは富をもたらすもの」として神社や仏閣などでも崇められてきました。
本物のパイソンレザーを選ぶ
本革で作られたものは、金運や運気を上げる効果があると言われています。  

風水では、生き物の「気」や「生命力」の力が、お財布に宿ると考えられています。  

その中でも特に希少である、ヘビ革(パイソンレザー)や、ワニ革(クロコダイル、アリゲーター、エレファント(ゾウ)革、を使ったお財布は、金運が強力にアップすると昔から言われており、世代や性別を問わず高い人気があります。
ヘビが脱皮をするたびに表面の傷が治癒していくことから、医療、治療、再生のシンボルともされています。 日本の救急車にもヘビのマークが付いています。  

救急車以外、WHOや多くの医療機関で、杖にヘビが絡みついたマークが採用されており、「アスクレピオスの杖」と呼ばれます。医療·医術の象徴として世界的に広く使用されているのです。   

このようにヘビは、多方面で縁起物として親しまれているのです。
パイソンと金色を組み合わせる
金色は金運アップに最も効果のある色とされています。

ALZUNIではパイソン財布に金色を取り入れる際に、財布のファスナーやチャームや金具部分を金色に注文することも可能です。
ダイヤモンドパイソンレザーの耐久性
パイソンの外側の皮膚(ウロコ)はとても伸縮性がありながら、とても丈夫。蛇革のウロコは、そのウロコが生えている基部がしっかりくっ付いており伸縮性や張りがあるため、高い耐久性があります。商品化する時には、裏面に牛革などを貼り合せるためさらに耐久性が高まります。  

ウロコの立ち上がりは、本物のパイソンレザーは、もともとはウロコは立ち上がるもの。コーティングしていても良く動かす部分は立ち上がりが出てきます。これはプリント品や型押しには無い『本物』のパイソンの証とも言えます。
ALZUNIのパイソンレザー
長い歴史を持ち、多くのお客様へパイソンレザー商品をお渡ししてきた、高い品質と技術があります。ALZUNIのパイソンレザーをぜひご堪能ください。  
·パイソンレザー(フロントカット)
·パイソンレザー(バックカット)

メールマガジンの登録

ご登録完了後、登録メールアドレス宛てに「ご登録完了メール」をお送りします。

メールマガジンはお客様のメール設定に合わせて、テキスト版、またはHTML版が表示されます。
※スマートフォンで、PC用のメールアドレスを登録される場合、早朝より配信する可能性がございます。

メールマガジンでの登録は無料ですが、接続料、通信費はお客様のご負担となります。

閉じる 登録する