アイテム

ALZUNIで新しい財布を買ったら
金運アップのためにやってみること!
ALZUNIの財布は金運上がるとよく言われますが、今回は財布を使い始めるのに、金運アップすると言われる方法をご紹介します。
新しい財布は使う前に『寝かせる』と
金運がアップ
新しい財布は使う前に『寝かせる』と金運がアップすると言われています。

ただし、寝かせる場所や方角はどこでもいいというわけではありません。

新しい財布を買ったらやるべきことを分かりやすく説明しますので実践してみてください。間違った寝かせ方をすると逆効果になることもありますので注意しましょう。
『財布を寝かせる』とは
『財布を寝かせる』とは、新しい財布を買ったら財布の中にお金を入れて一定期間置いておくことです。

財布を寝かせる理由は、新しい財布を使い始める前に財布にお金というものを覚えさせるためです。

風水では、新しい財布にお金をいれることで財布はお金を記憶し、お金を認識できるようになると言われています。財布がお金を記憶し自分にとって大切なものだと認識するまでには時間が必要なので、新しい財布を買ったらお金を入れて一定期間静かに寝かせるわけです。
財布がお金を認識できることでお金が離れないようにし、お金が出て行った時はお金を取り戻そうとするようにします。

財布が始めて会ったお金から離れたくないとなるように、お金と財布にとって快適で仲良しになる環境を作ってあげましょう。また、寝かしている間は、財布とお金が仲良しになるための準備期間なので、仲を邪魔しないように、新しい財布はさわらず、使い始めるまでそのままの状態で寝かしておきましょう。
財布がお金を認識できることでお金が離れないようにし、お金が出て行った時はお金を取り戻そうとするようにします。

財布が始めて会ったお金から離れたくないとなるように、お金と財布にとって快適で仲良しになる環境を作ってあげましょう。また、寝かしている間は、財布とお金が仲良しになるための準備期間なので、仲を邪魔しないように、新しい財布はさわらず、使い始めるまでそのままの状態で寝かしておきましょう。
紙幣は新札を用意
新しい財布に入れる紙幣は新札を用意して、小銭はなるべく綺麗な小銭を用意しましょう。

紙幣は金額ごとにわけて、お札の向きをそろえてから財布に入れます。お札の向きは上向きと下向き、どちらでもかまいません、上向きに入れた場合はお札が一旦外に出て自分の元に帰ってくると言われています。

下向きに入れた場合はお札が財布に留まりお金が貯まると言われていて、共に金運アップにつながりますので好みの向きで入れてください。
新しい財布にお金を入れたら財布を寝かせます、人間と同じで財布もゆっくり休むのが大切とされているから、きれいな布でくるみ、北寄りの静かな暗所で寝かせてください。
新しい財布にお金を入れたら財布を寝かせます、人間と同じで財布もゆっくり休むのが大切とされているから、きれいな布でくるみ、北寄りの静かな暗所で寝かせてください。
寝かせる時の金額は?
寝かせる時に財布に入れる金額のパターンはいくつかあります。どの方法も効果があるようですので、自分にあった金額を入れましょう。
何日くらい寝かせればいい?
新しい財布を買ったら何日くらい寝かせればいいのかは諸説ありますが、お財布を寝かせる時間は最低でも9日間で10日目から使い始めます。2週間ほどじっくり寝かせている人も比較的多いようです。10日間~2週間程度なら良いでしょう。  

新しい財布を寝かせる時間がなく使用するときは、財布はお金の金額を記憶するので、新しい財布に覚えさせたい金額の2から3倍のお金を入れて、あまり新しい財布からお金の出入りをさせないのがおすすめの方法です。
財布を寝かせる場所
財布を寝かせる場所でいいのは、風水では北の位置でお金が好きな場所で、暗くて静かなところがいいと言われています。家の中では、暗くて静かなタンスの引き出しや机の引き出しなどが適しています。逆に家の中で適していない場所はキッチンなどで火をつかうところです。運気上昇の為に暗くて静かなところを選んであげてくださいね。  

新しい財布を買ったら寝かせると金運アップの効果がありますが、寝かせすぎは良くないので注意しましょう!金運が停滞されてしまい逆効果になるようです。
現金以外にお財布を寝かす時に綺麗な5円玉の穴に紐を結んで一緒に入れておくと金運が上がると言われています。  

この時に使う5円玉は、使い古されたものではなく綺麗な5円玉を選びましょう。
現金以外にお財布を寝かす時に綺麗な5円玉の穴に紐を結んで一緒に入れておくと金運が上がると言われています。  

この時に使う5円玉は、使い古されたものではなく綺麗な5円玉を選びましょう。
お財布を使い始める時間帯は夕方~夜が吉!
お財布を使い始めるのは金の刻とされている17時から23時までの間がおすすめです。  

夕方、お財布を使う予定がない場合も、お財布を持って家から一歩出れば使い始めたことになります。
吉日のなかでも、
特に金運と相性が良いと言われる
縁起の良い日は4つ
一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)  

一粒万倍日一粒万倍日は、わずかなものでも、大きく成長し何倍にもなるとされ、 物事をスタートさせるのに縁起の良い日です。  

お金が何倍にも膨らむとも言われ、お財布の購入や使い始めなど金運に関わることにも最適の日。  

一粒万倍日は万倍に増えるということで、他の吉日と重なると効果が倍増すると言われ、特に天赦日と一粒万倍日が重なる日は最強·最高の開運日とされています。
天赦日(てんしゃにち)

天赦日日本の暦で、最高の吉日とされています。

天赦日とは、字が表わす通り、「天が赦(ゆる)す日」ということから、この日から始めたことは何事も成功すると言われています。

お財布の購入や使い始め、新しい事のスタートに、これ以上ない最良の吉日です。
天赦日(てんしゃにち)

天赦日日本の暦で、最高の吉日とされています。

天赦日とは、字が表わす通り、「天が赦(ゆる)す日」ということから、この日から始めたことは何事も成功すると言われています。

お財布の購入や使い始め、新しい事のスタートに、これ以上ない最良の吉日です。
寅の日(とらのひ)

寅の日は、一粒万倍日といった吉日と並んで縁起の良い日とされています。

「虎(寅=とら)には、出て行ったものがすぐに戻ってくる意味があると言われています。

そのため、「出してもすぐにお金が戻ってくる」という意味を持ち、金運招来日とも言われています。

また、虎の模様も金運に縁があり、新しい財布の新調や使いはじめる日、お金に関することに最適の日です。
巳の日(みのひ)

巳の日は、財運を司る神である弁財天に縁のある日で、12日毎に1度訪れる吉日。

金運·財運にまつわる縁起のよい吉日のひとつ。
お財布の使い始めや購入などに最適の日です。

また、60日に1度巡ってくる「己巳の日(つちのとみのひ)」は、巳の日の中でもさらに縁起がよい日とされています。
巳の日(みのひ)

巳の日は、財運を司る神である弁財天に縁のある日で、12日毎に1度訪れる吉日。

金運·財運にまつわる縁起のよい吉日のひとつ。
お財布の使い始めや購入などに最適の日です。

また、60日に1度巡ってくる「己巳の日(つちのとみのひ)」は、巳の日の中でもさらに縁起がよい日とされています。
開運日カレンダー
不成就日(ふじょうじゅび)は「何事も成就しない日」とされています。

また、不成就日は他の吉日とも重なっている日もあり、吉日の効果が半減すると言われていますので、注意が必要です。  

せっかくなら縁起良いほうが良いですよね。

自分にあった寝かせ方と、開運カレンダーを参考に吉日を選んで使い始めてあげてくださいね。
ALZUNIでは多種多様なお財布をご用意しておりますので下記ページに是非チェックしてください。

メールマガジンの登録

ご登録完了後、登録メールアドレス宛てに「ご登録完了メール」をお送りします。

メールマガジンはお客様のメール設定に合わせて、テキスト版、またはHTML版が表示されます。
※スマートフォンで、PC用のメールアドレスを登録される場合、早朝より配信する可能性がございます。

メールマガジンでの登録は無料ですが、接続料、通信費はお客様のご負担となります。

閉じる 登録する